過去に開催したイベント一覧

 

 

 

2022年6月15日 開催

OECD iLibrary ウェビナー: Addressing discriminatory social institutions to accelerate gender equality in Korea

 

OECD東京センターは6月15日(水)、 報告書「社会制度とジェンダー指数(SIGI)」をもとに、韓国におけるジェンダー平等を加速させるための取り組みについて議論するウェビナーを開催しました。

   

2022年4月22日 開催

早稲田大学OECDインターンシップセミナー

 

OECDは2022年の夏のインターンシップについて、早稲田大学とともにinformation session for the OECD-WASEDA Internship Summer 2022を開催しました。セミナーでは、OECDパリ本部やOECD東京センターでのインターンシップに興味を持つ学生を対象に、インターンシッププログラムの概要や選考におけるポイント、具体的な応募方法について説明しました。

詳細はこちら

   

2022年3月22日(火)開催

OECD東南アジア・中国・インド経済見通し2022:COVID-19からの持続可能な回復のためのファイナンス政策

 

OECD東京センターと開発センターは、3月22日(火)に「Economic Outlook for Southeast Asia, China and India 2022 – Financing a sustainable recovery from COVID-19(OECD東南アジア・中国・インド経済見通し2022:COVID-19からの持続可能な回復のためのファイナンス政策)」の公表ウェビナーを開催いたしました。本ウェビナーでは、アジア各国の著名なスピーカーとともに、報告書の主要な知見を紹介しました。2022年版のアウトルックは、現在のマクロ経済評価について議論するとともに、新型コロナウイルスのオミクロン株の影響、インフレ圧力、サプライチェーンの混乱、不平等の拡大などの経済リスクについて検証しています。

詳細はこちら

   

2022年3月14日(月)開催

OECDグローバル・プラスチック・アウトルックに関する地域イベント

 

2022年3月14日(月)、第8回3RINCs国際学会にて、OECD東京センターは、地球環境戦略研究機関(IGES)、東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)と共同でウェビナーを開催しました。グローバル・プラスチック・アウトルックの主要な知見を紹介しながら、プラスチック廃棄物の削減とプラスチックの循環性向上に向けたイノベーション推進について議論しました。

詳細はこちら

   

2022年2月9日(水)10日(木) 開催

OECD東南アジア地域プログラム(SEARP)閣僚会合

2022年2月9日~10日、韓国・ソウルで「人間中心の未来へ:よりスマートで、より環境に優しく、より包括的なASEANへのパートナシップ」をテーマに、OECD東南アジア地域プログラム閣僚会合を開催しました。閣僚会議は、OECD東南アジア地域プログラム(SEARP)の第2期が終了するのに伴い、これまでの成果を称え、退任するSEARP共同議長である韓国とタイに感謝し、次期共同議長であるオーストラリアとベトナムを歓迎しました。今後に向けて、COVID-19の流行により東南アジアが直面するデジタル、環境、社会的課題について議論し、政府がいかにしてこれらを機会に変え、人間中心の未来を構築するかを検討しました。

詳細はこちら
報告書はこちら