OECD2021年閣僚理事会(秋季セッション)開催 2021年10月5日~6日

 

OECD - パリ、2021年10月1日更新 

※【更新】閉会記者会見の時間が日本時間7日午前0時45分に変更になりました。

メディアキットはこちら

OECD閣僚理事会 (MCM)が2021年10月5日~6日に開催されます。今回の理事会では、米国が議長を、そして韓国とルクセンブルクが副議長を務め、「価値観の共有:環境に配慮した包摂的な未来を築く(Shared Values: Building a Green and Inclusive Future)」をテーマに掲げています。

閣僚理事会はOECDの最高レベルのフォーラムであり、加盟国、パートナー諸国の財務、経済、外務、貿易担当相及びその他の政府部門の閣僚、国際機関の代表などが出席します。

2021年のMCM第1部は、5月31日と6月1日にオンラインで開催され、OECD事務総長の交代、新型コロナウイルスのパンデミックから得られた教訓の確認、短期的な回復のための優先事項の共有が行われました。今回の第2部とその関連イベントでは、中長期的な課題への取り組みに焦点を移し、気候変動危機に注目し、環境に配慮した未来を築くための排出量ネットゼロへの移行を促進するとともに、デジタルトランスフォーメーションを推進しあらゆる人々に機会を提供することで、未来をより包摂的なものにすることを目指します。OECD加盟国は、民主主義、法の支配、人権、開かれた透明性の高い市場経済の原則と高水準のデジタル経済への関与といった共通の価値観に基づいて、組織の指針となる新たなビジョン・ステートメントを採択します。

 

メディア公開イベント

  

2021104日(月)

【更新】日本時間17;00-18;30(パリ時間10;00-11;30High-level Roundtable on Strengthening ESG Approaches and Market
                            Alignment to Foster Climate Transition

                                          ウェブキャストのリンクと詳細情報

このハイレベル・ラウンドテーブルでは、低炭素社会への移行を促進するための金融市場の進捗状況、課題、政策について、官民の参加者によるパネルディスカッションを行います。議論をサポートするために、この円卓会議ではOECDの以下の2つのレポートを発表します。

“Financial Markets and Climate Transition: Opportunities, Challenges and Policy Implications”

“ESG Investing and Climate Transition: Market Practices, Issues and Policy Considerations, developed for the G20

Sustainable Finance Working Group”

 

 

 

 日本時間21:00-23:00 パリ時間14:00 - 16:00 ) The OECD Principles on Artificial Intelligence: Progress over the Past Two Years and Future Directions

ウェブキャストへのリンクと詳細情報

韓国政府の協力を得て開催されるこのイベントでは、OECD事務局とOECD.AI Network Expertsのメンバーが
人工知能に関するOECD原則(OECD Principles on Artificial Intelligence) の実施に関する進捗状況を報告します。

 

 

2021105 

日本時間17:00 - 19:00 パリ時間10:00 - 12:00) Addressing the Digital Gender Divides

ウェブキャストへのリンクと詳細情報

米国政府の協力を得て開催されるこのイベントでは、デジタルに関する様々な男女格差の現状を評価し、
さらなるベンチマークの取り組みで優先すべき分野を特定し、各国内および国際的なフォーラムでの協力を通じて
デジタルに関する男女格差を解消するために優先すべき政策を検討します。

 

 

日本時間20:00 - 21:15パリ時間13:00 - 14:15 Blue Dot Network:  Catalyzing Quality Infrastructure Investment to “Build Back Better”

ウェブキャストへのリンクと詳細情報


米国、日本、オーストラリア政府の協力を得て開催されるこのハイレベルパネルでは、
ブルードットネットワーク(Blue Dot Network)を通じた「質の高いインフラ投資」の運用が、
いかに先進国と新興国への投資を拡大し、ネット・ゼロ・エミッションへの移行を加速させ、
ESGインフラ投資の一貫性を促進し、特定の政治的・社会的リスクを軽減することができるかについて議論します。

 

 

日本時間22:00 - 22:45パリ時間15:00 - 15:45) Ministerial Council Meeting Opening and Keynote Address

ウェブキャストへのリンク

 マティアス・コーマンOECD事務総長と米国国務 長官でMCM議長のアントニー・ブリンケン氏、韓国とルクセンブルクの副議長の基調講演。

 

 

2021106

】更新】日本時間1070:45パリ時間617:45) Ministerial Council Meeting Closing Press Conference

参加登録

コーマンOECD事務総長とブリンケン米国務長官のスピーチ

 

メディア向け資料は、事前にEメールでお送りします。報道関係者各位の詳細のお問い合わせ、取材のお申し込みは下記までお願いいたします。

OECD Media Office(tel. +33 1 4524 9700)

 

OECDは、世界100か国以上と協力して、個人の自由を保護し世界中の人々の経済・社会的幸福を向上させる政策を推進する、グローバルな政策フォーラムの役割を担っています。

 

 

Related Documents

 

Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Republic of North Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Eswatini
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list