• 26-May-2016

    Japanese

    OECDの新しい指標で、経済危機前後の生産性の伸びの鈍化が明らかに

    経済産出と物質的生活水準を高める中心的な役割を果たす生産性の伸びが、多くの先進諸国、新興諸国で経済危機が始まって以降鈍化し続けていることが、OECDが公表する新しいデータ、OECD Compendium of Productivity Indicators から明らかになりました。

    Related Documents
  • 24-May-2016

    Japanese

    グリアOECD事務総長、G7伊勢志摩サミットに出席-5月26-27日

    アンヘル・グリアOECD事務総長は、5月26-27日に伊勢志摩で開催されるG7首脳国会議に出席します。グリア事務総長は、アウトリーチセッション、“Stability and Prosperity in Asia” と、“2030 Agenda for Sustainable Development Goals”にて、G7首脳に向けてスピーチを行う予定です。

    Related Documents
  • 19-May-2016

    Japanese

    グリアOECD事務総長、G7財務大臣・中央銀行総裁会議に出席-5月19-21日、仙台

    アンヘル・グリアOECD事務総長は、5月19-21日に仙台で開催されるG7財務大臣・中央銀行総裁会議に出席します。グリア事務総長は、G7の財務大臣に世界経済、成長のためによりバランスが取れた効率的な金融市場、国際租税制度の進展についてのOECDの最近の分析と提言を行う予定です。

    Related Documents
  • 15-May-2016

    Japanese

    各国政府は物質資源保全や廃棄物削減に一層の努力をすべき

    先進諸国は原料資源の消費量を削減し、廃棄物管理を改善してきましたが、天然資源の使用量も廃棄物も少なくなる製品の工夫と生産にもっと力を注ぐべきだとOECDの新報告書は述べています。

    Related Documents
  • 27-April-2016

    Japanese

    EU離脱はイギリス国民に長年にわたって「EU離脱税」を課すことになる

    英国のEU離脱は信用を損ない不透明感を高め、結果として2020年までにGDPが3%も下がることになるでしょう。これは一世帯当たり2,200ポンドの負担に等しいものです。OECDは、このようなコストはすでに累積されつつあると、本日発表した新報告書で述べています。

    Related Documents
  • 14-April-2016

    Japanese

    グローバルな税の透明性を促進するために具体的な行動を起こす必要がある

    国際社会は国際的に合意された税の透明性に関する標準をまだ実施に移していないすべての国々に期限を宣告すべきだと、アンヘル・グリアOECD事務総長はG20に向けた新しい報告書の中で述べました。

    Related Documents
  • 11-April-2016

    Japanese

    日本は、労働人口減少の経済的打撃を緩和する改革が必要

    日本は、労働生産性を高め、急速に減少している労働力を補うためにより多くの女性と高齢者が仕事に就けるよう奨励する改革を行って、経済成長の活性化を最優先事項としなければならないと、OECDは述べています。

    Related Documents
  • 15-March-2016

    Japanese

    医療従事者の適材適所が求められる

    OECD加盟国の医者及び看護師の数は、史上最多レベルに達しました。OECDの最新レポートによると、各国は人々の変化する医療ニーズに応えるため、さらに開発途上国を含む外国で研修を受けた医療従事者への依存を減らすために、新たに研修や雇用戦略を改革する必要があります。

    Related Documents
    Also AvailableEgalement disponible(s)
  • 11-March-2016

    Japanese

    アンヘル・グリアOECD事務総長からのメッセージ

    東日本大震災から5年を迎えた今日、犠牲者の方々やご家族に対し、アンヘル・グリアOECD事務総長より心から哀悼の意を表します。

    Related Documents
  • 8-March-2016

    Japanese

    OECD諸国、パブリック・リーダーシップにおける男女平等の改善を加速化させることを確認

    OECD加盟国は、政府、議会、司法等の公的部門における男女平等を促進すべく、女性が指導的立場や意思決定を行う役割に就きやすくなるようにし、公共政策に女性の視点がより多く取り入れられるように、具体的な対策に取り組むという決意を一層強くしました。

    Related Documents
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 > >>

    Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list