• 4-December-2018

    Japanese

    変化する労働環境には新しい雇用戦略が必要

    「OECD新雇用戦略(OECD Jobs Strategy)」によると、各国政府は、労働者と企業が急変する労働環境に順応するのを助け、包摂的成長を推進するための対策を取る必要があります。

    Related Documents
  • 3-December-2018

    Japanese

    アジア太平洋諸国は、最下層の人々の医療格差を削減すべき

    医療の受けやすさは、アジア太平洋諸国で過去10年間改善されてきましたが、農村部の低所得世帯の女性は、地理的要因と経済的要因から、依然として医療を受けるのが難しい状況にあります。

    Related Documents
  • 29-November-2018

    Japanese

    アジア・太平洋地域:税収の減少で課税ベース拡大の必要性が浮き彫りに

    「アジア太平洋諸国の歳入統計(Revenue Statistics in Asian and Pacific Economies)」2018年版によると、税収の対GDP比がアジア・太平洋地域16カ国のほとんどで2015~2016年に下落しました。これは、政策改革と天然資源価格の下落が原因です。

    Related Documents
  • 27-November-2018

    Japanese

    より良い尺度があれば、経済危機への対応を強化することができた

    OECDの新報告書、「GDPを超えて:経済社会的実績にとって重要なものを測る(Beyond GDP: Measuring What Counts for Economic and Social Performance)」によると、経済と人々の暮らし良さを測るより良い尺度があれば、各国政府は2008年の金融危機による損害を抑え、人々の公的機関・制度に対する信頼が失われるのを防ぐために、もっと強力な対応を取ることができたはずです。

    Related Documents
  • 21-November-2018

    Japanese

    貿易と金融のリスクが高まる中、世界経済の成長は鈍化している

    「OECDエコノミックアウトルック最新号」によると、グローバル経済の成長は強い状態が続いていますが、すでにピークを過ぎており、貿易摩擦の高まり、金融引き締めなどのリスクが高まっています。

    Related Documents
  • 7-November-2018

    Japanese

    薬剤耐性菌の抑止にかかる費用は1人当たり年2米ドル

    抗菌薬耐性菌を抑える取り組みを強化しないと、スーパー耐性菌による感染症で欧米、オーストラリアでは今後30年間で約240万人が死亡すると見られています。しかし、OECDの新報告書によると、手洗いや、抗生物質をもっと慎重に処方するといった簡単な措置に対して1人当たり年間わずか2米ドルを支出するだけで、4件中3件の死亡を予防することができます。

    Related Documents
  • 23-October-2018

    Japanese

    教育上の不利益は10歳のときから始まる

    恵まれた子供と恵まれない子供との成績の差は、10歳の頃から始まり、学生生活を通じて拡大することが、OECDの調査から明らかになりました。

    Related Documents
    Also AvailableEgalement disponible(s)
  • 22-October-2018

    Japanese

    原材料資源の利用は2060年までに2倍増加し、環境に深刻な影響を及ぼす

    世界経済の規模が拡大し、生活水準が向上するため、世界の原材料消費量は2060年までに2倍近く増加し、環境への負荷が今日我々が目にするものの2倍になることが、OECDの調査で明らかになりました。

    Related Documents
  • 4-October-2018

    Japanese

    国境なき税務調査官、多国籍企業に対して課税する開発途上国の能力強化に向けて大きな成果

    OECDの新報告書、「国境なき税務調査官(Tax Inspectors Without Borders)」によると、資格要件を満たした専門家を開発途上国に配置して、多国籍企業に実効性のある課税を行う能力を強化するという画期的な国際協力イニシアチブにより、過去1年間に金字塔が打ち立てられました。

    Related Documents
  • 20-September-2018

    Japanese

    不確定要素が強まり、世界経済の成長は鈍化している

    OECDの最新のエコノミックアウトルック中間報告(Interim Economic Outlook)によると、世界経済の拡大は、世界全体で成長の見通しが多様であること、またリスクが高まっていることで、すでにピークを過ぎたと見られています。

    Related Documents
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 > >>

    Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list