• 5-February-2016

    Japanese

    政治資金にはより厳しい規制と取り締まりが必要

    OECDの最新レポートによると、多くの経済的に豊かな先進諸国では、政党の資金調達や選挙活動への寄付に対して規制を十分に適用できていなかったり、何らかの抜け穴を残して強力な民間利益団体に利用されたりすることがあります。

    Related Documents
    Also AvailableEgalement disponible(s)
  • 1-February-2016

    Japanese

    OECD と UNHCR は難民に有利な統合政策の拡大を呼びかける

    OECDとUNHCRの代表は、本日パリで共同開催された国際的保護の受益者の統合に関するハイレベル会議において、難民を欧州経済・社会に統合し、社会貢献できるよう支援する取り組みを拡大するよう各国政府に呼びかけました。

    Related Documents
  • 3-December-2015

    Japanese

    法人税収の減少から、個人納税者への負担が一層高まっている

    OECDの年次レポート最新版「Revenue Statistics 2015(税収統計2015年版)」によると、OECD加盟国全体で経済危機以降、法人税収が減少しており(2007年から2014年で3.6%から2.8%に減少)、そのことから個人納税者への負担が一層高まっています。

    Related Documents
  • 1-December-2015

    Japanese

    増大する年金受給者の貧困リスクに取り組むため更なる改革が必要

    最近の改革により、年金制度はより財政的に持続可能になり年金受給者の生活水準もこれまでより高くなりました。しかし、最新のOECD報告書によると、将来の世代が受ける年金受給資格は今日ほど寛容ではなくなり、多くの国では年金受給者が貧困に直面する深刻なリスクが予測されます。

    Related Documents
  • 24-November-2015

    Japanese

    格差の削減と教育資金の確保が主要な課題 - Education at a Glance 2015年版

    政府は持続する教育格差に取り組み、教育制度における効率の改善に焦点を当て、すべての子供がその出自にかかわらず、能力を十分に発揮し、教育の恩恵を受けられるようにする必要があると、Education at a Glance 2015(図表でみる教育2015年版)は述べています。

    Related Documents
  • 20-November-2015

    Japanese

    地域統合の強化が、新興アジアの成長を維持するための「鍵」- 2016年版「東南アジア、中国、インド経済アウトルック」

    OECD開発センターの「東南アジア、中国、インド経済アウトルック」の最新版で、多くのOECD諸国において経済成長の停滞が続くと見込まれる中、新興アジア(東南アジア、中国、インド)では、成長の勢いがやや鈍化するものの、中長期的には堅牢に推移するとの見通しが公表されました。

    Related Documents
  • 16-November-2015

    Japanese

    G20首脳、税逃れを取り締まるOECDの対策を承認。強固かつ持続可能で包摂的な成長を確保する上でOECDの役割を再確認

    世界主要20か国首相は、トルコで開催されたG20サミットで、税源浸食を取り締まる国際基準を承認し、より包摂的な成長を目指す上でのOECDの貢献を評価しました。

    Related Documents
  • 13-November-2015

    Japanese

    OECDはパリで発生したテロ攻撃を非難し、フランスに哀悼の意と団結を表明

    アンヘル・グリア事務総長は、OECDを代表し、11月13日夜にパリで発生した残忍なテロ攻撃を強く非難しました。同事務総長は、フランス及びフランス国民、パリ市及びパリ市民に対して、心からの哀悼の意、フランスとの団結を表明しました。

    Related Documents
  • 9-November-2015

    Japanese

    OECDによると、新興経済と世界貿易の減速が世界経済見通しを曇らせている

    OECDによると、新興経済と世界貿易の更なる急減速により、今年の世界経済成長率は約2.9%に弱まり(長期的見通し平均をはるかに下回る数字)、短期的見通しを不安定にさせる要因となっています。

    Related Documents
  • 4-November-2015

    Japanese

    日本は医療や医薬品の支出が増大している中、支出に見合った価値があるよう確実にしなければならない。

    最新のOECD報告書によると、近年見られる医療および医薬品支出の急速な増大を受け、日本にとっての優先事項の一つは、この増大する支出が効果的に使われるよう推進すべきです。

    Related Documents
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 > >>

    Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list