• 20-June-2018

    Japanese

    各国は難民支援のための労働市場政策と、不法移民対策としての協調行動の改善に注力すべき

    OECD諸国への移民の流入は、新規の永住移民数が2016年は530万人だったのが2017年には約500万人となり、2011年以来始めてわずかに減少しました。これは主に新規の庇護申請者数が減少した結果、人道的移民が大幅に減少したことによるもので、2016年は160万人だったのが、2017年は120万人になりました。

    Related Documents
  • 15-June-2018

    Japanese

    社会的流動性の機能不全に対処する行動が必要

    1990年代以降所得不平等が拡大しているため、社会的流動性が失速しています。これは、社会的に下層にいる人々がほとんど出世できない一方で、最も富裕な人々の大半がその財産を維持しているということです。OECDの新報告書、『社会階層のエレベータは壊れているのか?社会的流動性を促進する方法』によると、これは社会的、経済的、政治的に深刻な結果をもたらします。

    Related Documents
  • 11-June-2018

    Japanese

    教員採用の自由度を高めることで、恵まれない地域の教員不足を解消できる

    OECDのPISA(生徒の学習到達度調査)の新報告書、「有効な教員政策:PISAからの知見(Effective Teacher Policies: Insights from PISA)」 によると、恵まれない地域において、教員採用の自由度が高い学校ほど教員不足にならない傾向があります。

    Related Documents
  • 31-May-2018

    Japanese

    各国は、OECD指針を通じて企業にさらに責任ある行動を取らせるための取り組みを強化することに合意

    OECD諸国及び開発途上国閣僚は、より包摂的かつ持続可能な経済成長を推進するために、企業に責任ある行動を取らせる取り組みを強化することを公約しました。

    Related Documents
  • 31-May-2018

    Japanese

    OECD加盟国閣僚、国際イベントが地域社会の便益になるようにする新たなアプローチに合意

    2024年にパリで開催されるオリンピックに先駆けて、OECD閣僚は大規模な国際イベントが潜在的に持つ雇用創出や地域発展、市民と環境に長期にわたり便益をもたらす可能性を最大限引き出せるように、そうしたイベントを設計、管理するための初の国際枠組みに合意しました。

    Related Documents
  • 30-May-2018

    Japanese

    世界経済は強さを増しているが、様々なリスクが大きくのしかかっている

    OECDの最新のエコノミック・アウトルック(Economic Outlook)によると、世界経済は、貿易の回復、投資の増加、新規雇用の増加のよって、また大規模な金融緩和、財政緩和政策に支えられて、成長がさらに強まっています。

    Related Documents
  • 29-May-2018

    Japanese

    OECDの新たな枠組み、包摂的成長に向けた「緊急の協調的取り組み」の促進を模索

    OECDの新報告書、「全ての人にチャンスを:包摂的成長に関する政策的取り組みのためのOECD枠組み(Opportunities For All: OECD Framework for Policy Action on Inclusive Growth)」によると、社会のあらゆる人々に恩恵をもたらすより包摂的かつ持続可能な経済成長を推進するために、政府は「緊急の協調的取り組み(urgent and concerted effort) 」を求めています。

    Related Documents
  • 24-May-2018

    Japanese

    政府はプラスチックのリサイクル市場を振興する対策を取るべき

    プラスチックのリサイクルは、廃プラスチックの回収率の低さ、リサイクル製品の質の低さ、価格インセンティブの欠如などの要因により、その潜在力を生かすにはほど遠い状態にあります。OECDの新報告書、「リサイクルプラスチック市場の改善:傾向、見通し、政策対応 (Improving Markets for Recycled Plastics: Trends, Prospects and Policy Responses)」は、プラスチックによる汚染に対する人々の関心が高まっている中、各国政府はより多くのプラスチックをより良い方法でリサイクルすることを早急に奨励すべきだと述べています。

    Related Documents
  • 21-May-2018

    Japanese

    強い労働関係が不平等を削減し変化する労働環境の課題に対処する鍵を握る-OECD & ILO

    グローバル化と急速な技術革新により、経済は空前の急成長を遂げていますが、その恩恵をすべての人が受けられているわけではありません。労働組合と雇用主は政府と共に、成長をもっと包摂的なものにし、変化する労働環境の課題に直面する労働者と企業を助ける上で主な役割を担うことができます。OECDとILOの共著による新報告書、「変化する労働環境における信頼構築 (Building Trust in a Changing World of Work)」は、良い労働関係は、雇用と賃金の不平等を削減し、繁栄をより良く共有する方法であると述べています。

    Related Documents
  • 26-April-2018

    Japanese

    OECD諸国の労働者は賃金の4分の1を納税している

    OECD諸国の労働者は、2017年に総賃金の4分の1を超える額を納税しており、半数を上回る国々で平均個人税率がわずかに上昇しました。

    Related Documents
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 > >>

    Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list