• 27-May-2015

    Japanese

    OECDによると、各国政府は若者の失業に取り組むべく一層の努力をすべき

    16~29歳のニート(就学、就労、職業訓練のいずれも行っていない者)は、OECD諸国全体で3500万人を超えています。概して若者は、働き盛りの世代とくらべて2倍失業しやすいことがわかっています。OECDの最新レポートは、各国政府は若者がワークライフの良いスタートをきれるように、就職において支援すべきであると述べています。

    Also Available
  • 26-May-2015

    Japanese

    加盟国は、アンヘル・グリア氏のOECD事務総長再任に合意

    本日、OECDの34加盟国が、アンヘル・グリアOECD事務総長の再任に合意し、2016-2021年まで任期を更新することを決定しました。

    Also Available
  • 21-May-2015

    Japanese

    OECDによると、職の質向上と男女格差の縮小に努めることが拡大する格差是正につながる

    多くのOECD加盟国において所得格差は史上最大レベルに達しており、多くの新興経済においては特に高いレベルを維持しています。OECDによると、現在、OECD諸国の人口の上位10%の富裕層は下位10%の貧困層の9、6倍の所得があり、これは1980年代の7倍、2000年代の9倍からの更なる拡大です。

    Also Available
  • 12-May-2015

    Japanese

    OECDは、有害な飲酒がもたらす高いコストに取り組むことができるよう、各政府に対して行動を提言。

    有害な飲酒は、多くのOECD加盟国において若者や女性を中心に増加傾向にあります。最新のOECD報告書によると、その要因としては、アルコールへのアクセスがしやすくなったこと、より安価になったこと、より効果的な広告が広がっていること、などがあげられます。

    Also Available
  • 30-April-2015

    Japanese

    ジョーンズOECD経済局日本韓国課長への叙勲(「旭日小綬章」)授与

    2015年4月29日、ランダル・ジョーンズOECD経済局日本韓国課長(シニア・エコノミスト)は、日本経済分析等を通じ、OECDや国際社会における日本経済への理解促進、対日政策形成に多大な寄与をした功績を称えられ、日本政府より「旭日小綬章」を授与されました。

  • 23-April-2015

    Japanese

    OECDは、科学的アドバイスを形成・伝達させる共通の原則を呼びかける

    危機状況下及びより長期的な政策策定のため、科学的助言を形成・伝達するための共通の原則は、政府にとって有益となります。本報告書は、科学的助言をとりまく最近の議論を受けて作成され、各国に科学的助言のプロセスが効率的かつ信頼のおけるものであるためのチェックリストを提案しています。

  • 15-April-2015

    Japanese

    アベノミクスの第三の矢こそ日本経済を再生させる鍵

    最新のOECD対日経済審査によると、日本経済は成長に回帰することが期待されるが、より画期的な回復、長期的な財政安定化の確保、そして主要OECD加盟国との間に格差が出ている生活水準を改善するためには抜本的な構造改革が必要です。

    Also Available
  • 14-April-2015

    Japanese

    アンヘル・グリアOECD事務総長、2015年4月14-15日に来日

    アンヘル・グリアOECD事務総長は、2015年4月14日から15日まで日本を公式訪問いたしました。

    Also Available
  • 25-March-2015

    Japanese

    OECDによると、持続可能で包括的な成長を確保すべく、インドネシアは改革加速化と人材への投資をすべき

    インドネシア経済は、過去15年間ほど、強く安定した成長を遂げました。その結果、大幅な貧困削減や生活水準の向上につながりました。しかし、最新のOECDインドネシア経済審査によると、より高所得な経済に移行するには、多くの課題が残っています。

    Also Available
  • 20-March-2015

    Japanese

    中国をより緩やかで持続可能、包括的な成長をもたらす「ニューノーマル」時代に落ち着かせることができるのは構造改革である

    30年もの驚異的な経済発展を遂げ、中国は今、より緩やかで持続可能な成長へと切り替えています。最新のOECD中国経済審査によると、今後の成長が強靭、包括的でグリーンであるためには、一層の改革が今求められています。

  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 > >>

    Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list