年金改革は順調に進んでいるも、高齢者にとっての妥当性と不平等の問題が残る

 

2013/11/26

近年の年金制度改革のおかげで、人口高齢化と長寿化による将来的なコストの上昇を抑えられるようになってきました。 政府には、人々にもっと長く働き退職後のために貯蓄をするよう奨励し、高齢になっても生活水準を維持する上で適当な年金給付を確保することが求められています。また、退職者の格差、年金受給者の貧困の高まりを防ぐための政策行動も必要であると、OECDの新報告書、図表でみる年金2013年版は述べています。

本書によると、ほとんどのOECD諸国で2050年までに男女とも退職年齢が最低67歳になると予想されます。 これは、現在の平均就労年数より、男性で3.5年、女性で4.5年長くなることになります。現在の改革が実現すれば、これから労働市場に入るほとんどの労働者は、前の世代よりも少ない年金を受け取ることになり、退職に備えてより多く貯蓄しなければなりません。 長く働くことで、この年金給付額の減少分を補うことができるかも知れませんが、毎年保険料を支払っても将来得られる年金額は現在よりも少なくなります。

「退職年齢の高齢化と私的年金の促進が正しい方向に向かう措置であるが、それだけでは十分ではない」と、アンヘル・グリアOECD事務総長は述べました。 「政府は社会の団結、不平等、貧困への長期的な影響を考慮する必要がある。 職を離れた後も適切な生活水準を誰もが維持できるようにすることを、政策の中心に据えるべきである。」

ほとんどの国で、低所得者は年金給付額切り下げから手厚く保護されており、退職後は就労時の所得の約70%を受け取ることができます。 しかし、中所得層は退職後平均で就労時の所得の約54%しか受け取ることができず、生活水準が大幅に下がる危険性があります。 高所得者は就労時所得の48%しか受け取れませんが、個人の貯蓄と投資が他の所得層より多いため、貧困に陥る危険はそれほど高くありません。

個人年金、企業年金制度の運営コストを下げることが必須です。 政府は私的年金制度を推進する取り組みの一環として、このことに早急に取り組む必要があると、OECDは述べています。

年金制度の持続可能性と妥当性のバランスを取ることは、今後数十年にわたり、次第に難しくなっていくと考えられますが、その他にも取り組みを迫られている課題がいくつかあります。 年金生活者の貧困は2007年には15.1%でしたが、2010年には12.8%に減少しました。20か国では減少傾向でしたが、カナダ、ポーランド、トルコだけは、貧困率が上昇しました。 実際、子どもと若者の方が、それぞれ13.4%と13.8%と、貧困率がより高くなっています。

しかし、本書によると、高齢者の貧困は実際にはもっと高いと考えられています。 不名誉に感じたり、受給権に関する情報がないなどの理由で、所得を補う最後の手段として給付を必要とする高齢者が全員それを請求するわけではありません。 医療のような公的サービスをさらに削減することが、特に年金生活者に打撃を与える可能性があります。

本書では、退職者の所得の妥当性に対する公的サービスの影響に加えて、住宅所有と金融資産の影響についても分析しています。 55歳以上の人口のおよそ77%が住宅所有者(45歳以下は60%)ですが、欧州の住宅所有者の5人に1人が、高齢になっても住宅ローンを支払い続けています。

退職者の豊かさには一国内でも国際的にも大きな格差があり、退職後所得の分配の不平等さをさらに深刻にする傾向があると、本書は述べています。 特に、男女間で豊かさに大きな格差が存在しています。女性の方が長寿のため、特に65歳以上の女性が影響を受けており、年金給付額が少ない上に、長期介護が必要になると貧困のリスクがさらに高まります。 したがって、住宅と金融資産が公的年金給付を補うとはいえ、それが適切な年金所得の代用になるとは考えられません。

図表でみる年金2013年版は、OECD加盟34か国とアルゼンチン、ブラジル、中国、インド、インドネシア、ロシア、サウジアラビア、南アフリカの公的年金制度に関する比較可能な指標を収録しています。 最近の年金改革とその影響、住宅の所有と金融資産の役割、退職後所得の妥当性と公的サービスの関係について、特集しています。

OECD加盟各国の国別ハイライトとその他のハイライトは、以下のウェブサイトで公開しています。http://www.oecd.org/pensions/pensionsataglance.htm

詳しい情報について、ジャーナリストは下記までお問い合わせください。
OECD Media Division (news.contact@oecd.org) Tel. + 33 1 45 24 97 00



日本語概要を見る

日本に関する資料(日本語)を見る

全文を見る

その他詳細を見る

 

Related Documents

 

Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list