成人のスキル向上で、各国はグローバル化の恩恵を享受できる

 

OECD - ロンドン、2017年5月4日

OECDの新報告書OECDスキル・アウトルック 2017年版 (OECD Skills Outlook 2017)によると、国際環境の競争が激しくなる中、労働者に適切なスキルを身につけさせることで、グローバル化は経済社会的なマイナス影響になるのではなく、新たな雇用と生産性の向上に結びつきます。

本報告書によると、労働者が生産網のグローバル化の恩恵を受けられる適切な技能を身につけられている度合いには国によって大きな差があります。技術的先進産業の技能要件を良く満たした技能構成を有する国は、これらの産業に他国より平均で8%以上特化することができ、また技能構成がこれらの産業の技能要件をあまり満たしていない国と比べると最大60%特化することができます。

アンドレアス・シュライヒャーOECD教育技能局長は、ロンドンで行われた本書の発表会見で、次のように述べました。「労働者の技能を巡る各国間の競争は、激しさを増している。技術的先進産業のニーズに合致した技能を労働者が身につけている場合、こうした産業に特化することが競争優位になる。意思決定のような分野で新たな技能を労働者が身につけられれば、海外生産のリスクに対する脆弱性を減らすこともできる。」

グローバルバリューチェーン(GVC)では、様々な国々に点在する労働者が、1つの製品の設計、製造、販売に貢献します。それにより小規模企業と小国がグローバル市場につながりを持つため、総じて生産性が高まり、雇用が創出されることになります。しかし、変化する需要に労働者がうまく対応できなければ、雇用が失われたり賃金が低迷したりすることになります。

アンドリュー・ワイコフ科学技術イノベーション局長は、同じく発表会見で、次のように述べました。「GVCでは、複数の投入が国境を何度も越えた後に、最終製品が消費者の元に届き、また企業部門の雇用の平均で3分の1が外国での需要に依存しているため、イノベーションが雇用の鍵を握っている。雇用は、より定型化された仕事であっても、その産業部門がイノベーションを行っていれば、増えている。そしてイノベーションは、適切な技能と技能構成がなければ、起こらない。」

本報告書は、1995年から2011年にGVCが広く浸透したことで、産業における労働生産性が高まったことを明らかにしています。この上昇率の伸びは、生産細分化の余地が最も小さい産業では0.8ポイント、ハイテク製造業など、細分化の余地が最も大きい産業では2.2ポイントと幅がありました。

GVCを最大限活かすために、読解力、数的思考力、問題解決能力の他、管理能力と意思疎通の能力、そして学び続ける意欲を持つ労働者を業界は必要としています。これらの技能を持つ労働者が多い企業ほど、GVCからの生産性向上の恩恵が経済全体により多く波及するでしょう。しかしOECDの分析では、OECD加盟国全体で成人のおよそ4人に1人が、読解力または数的思考力が低いとされています。

本報告書は、技術的先端産業への特化を高め、労働者の技能を向上させ、社会経済的に良い成果を上げることでGVCの恩恵を享受している国として、ドイツ、韓国、ポーランドを挙げています。

反対に、フィンランドと日本の労働者は高い技能を身につけていますが、ハイテク産業への特化を更に深化させれば、GVCからより多くの恩恵を受けることができます。労働者の技能がハイテク産業のニーズに非常に良く合致しているのは、チェコ、エストニア、日本、韓国、ニュージーランドです。

GVCへの参加を高めつつ技能に投資することは、特にバリュー・チェーンのより低いところに位置し、労働環境が劣悪な場合が多い開発途上国にとって重要です。

OECD諸国平均で、企業部門の雇用の3分の1は海外の需要に依存しており、輸出品の付加価値の30%は海外で生み出されています。

本報告書は、OECDが隔年で発表している『スキル・アウトルック』シリーズの一環として出版され、24カ国、15万人以上の成人の技能を調査した2013年のOECD成人力調査(PIAAC)の結果をさらに詳しく解説しています。この2017年版は、OECDとWTOの Trade in Value Added (付加価値貿易、TiVA) データベースも用いています。これは、世界の生産網の中で製品、サービスが輸出または輸入されるごとに、その付加価値で貿易額を測るものです。

 

本報告書は下記にて公開しています。

www.oecd.org/edu/skills-beyond-school/oecd-skills-outlook-2017-9789264273351-en.htm

 

報道関係者のお問い合わせ先は、下記までお寄せください。

Andreas Schleicher, OECD Director for Education and Skills,

Andrew Wyckoff, OECD Director for Science Technology and Innovation,

OECD Media Office (news.contact@oecd.org; +33 1 45 24 97 00).

 

 

 

Related Documents

 

Countries list

  • Afghanistan
  • Albania
  • Algeria
  • Andorra
  • Angola
  • Anguilla
  • Antigua and Barbuda
  • Argentina
  • Armenia
  • Aruba
  • Australia
  • Austria
  • Azerbaijan
  • Bahamas
  • Bahrain
  • Guernsey
  • Jersey
  • Bangladesh
  • Barbados
  • Belarus
  • Belgium
  • Belize
  • Benin
  • Bermuda
  • Bhutan
  • Venezuela
  • Bosnia and Herzegovina
  • Botswana
  • Brazil
  • British Virgin Islands
  • Brunei Darussalam
  • Bulgaria
  • Burkina Faso
  • Burundi
  • Cabo Verde
  • Cambodia
  • Cameroon
  • Canada
  • Cayman Islands
  • Central African Republic
  • Chad
  • Chile
  • Chinese Taipei^Taipei
  • Colombia
  • Comoros
  • Cook Islands
  • Costa Rica
  • Côte d'Ivoire
  • Croatia
  • Cuba
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Democratic People's Republic of Korea
  • Democratic Republic of the Congo
  • Denmark
  • Djibouti
  • Dominica
  • Dominican Republic
  • Ecuador
  • Egypt
  • El Salvador
  • Equatorial Guinea
  • Eritrea
  • Estonia
  • Ethiopia
  • European Union
  • Faroe Islands
  • Micronesia
  • Fiji
  • Finland
  • Former Yugoslav Republic of Macedonia
  • France
  • French Guiana
  • Gabon
  • Gambia
  • Georgia
  • Germany
  • Ghana
  • Gibraltar
  • Greece
  • Greenland
  • Grenada
  • Guatemala
  • Guinea
  • Guinea-Bissau
  • Guyana
  • Haiti
  • Honduras
  • Hong Kong (China)
  • Hungary
  • Iceland
  • India
  • Indonesia
  • Iraq
  • Ireland
  • Iran
  • Isle of Man
  • Israel
  • Italy
  • Jamaica
  • Japan
  • Jordan
  • Kazakhstan
  • Kenya
  • Kiribati
  • Korea
  • Kuwait
  • Kyrgyzstan
  • Lao People's Democratic Republic
  • Latvia
  • Lebanon
  • Lesotho
  • Liberia
  • Libya
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Macau (China)
  • Madagascar
  • Malawi
  • Malaysia
  • Maldives
  • Mali
  • Malta
  • Marshall Islands
  • Mauritania
  • Mauritius
  • Mayotte
  • Mexico
  • Monaco
  • Mongolia
  • Montenegro
  • Montserrat
  • Morocco
  • Mozambique
  • Myanmar
  • Namibia
  • Nauru
  • Nepal
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Nicaragua
  • Niger
  • Nigeria
  • Niue
  • Norway
  • Oman
  • Pakistan
  • Palau
  • Palestinian Authority
  • Panama
  • Papua New Guinea
  • Paraguay
  • China (People’s Republic of)
  • Peru
  • Philippines
  • Bolivia
  • Poland
  • Portugal
  • Puerto Rico
  • Qatar
  • Moldova
  • Congo
  • Romania
  • Russia
  • Rwanda
  • Saint Helena
  • Saint Kitts and Nevis
  • Saint Lucia
  • Saint Vincent and the Grenadines
  • Samoa
  • San Marino
  • Sao Tome and Principe
  • Saudi Arabia
  • Senegal
  • Serbia
  • Serbia and Montenegro (pre-June 2006)
  • Seychelles
  • Sierra Leone
  • Singapore
  • Slovak Republic
  • Slovenia
  • Solomon Islands
  • Somalia
  • South Africa
  • South Sudan
  • Spain
  • Sri Lanka
  • Sudan
  • Suriname
  • Swaziland
  • Sweden
  • Switzerland
  • Syrian Arab Republic
  • Tajikistan
  • Thailand
  • Timor-Leste
  • Togo
  • Tokelau
  • Tonga
  • Trinidad and Tobago
  • Tunisia
  • Turkey
  • Turkmenistan
  • Turks and Caicos Islands
  • Tuvalu
  • Uganda
  • Ukraine
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Tanzania
  • United States
  • United States Virgin Islands
  • Uruguay
  • Uzbekistan
  • Vanuatu
  • Viet Nam
  • Wallis and Futuna
  • Western Sahara
  • Yemen
  • Zambia
  • Zimbabwe
  • Curaçao
  • Bonaire
  • Saba
  • Topics list