Hong Kong, China


  • 5-July-2018

    English

    Major enlargement of the global network for the automatic exchange of offshore account information as over 100 jurisdictions get ready for exchanges

    Today, the OECD published a new set of bilateral exchange relationships established under the Common Reporting Standard Multilateral Competent Authority Agreement (CRS MCAA), bringing the total number of relationships to over 3200, an increase of more than 500 since April of this year.

    Related Documents
  • 15-March-2009

    Japanese

    「租税協力の強化は金融への信認回復を後押し」OECD事務総長

    アンヘル・グリアOECD事務総長は、租税問題に関する透明性と情報交換を強化しようとする主要金融センターの動きは、国際租税協力における重要な前進であるとともに、G20サミットを来月に控え、12年以上に及ぶOECDの活動が強化されていることの歓迎すべき結果である、と述べました。

    Related Documents
  • 12-March-2009

    Japanese

    金融センターの動きはOECDの脱税との闘いを後押し

    租税問題に関する透明性と情報共有の強化に向けた幾つかの金融センターのここ数週間の動きは、国際的な脱税撲滅の取り組みにとって歓迎すべき後押しとなっている、とアンヘル・グリアOECD事務総長は述べました。

    Related Documents
  • 12-March-2009

    English

    Moves by financial centres boost OECD fight against tax evasion

    Moves by a number of financial centres over recent weeks in favour of transparency and exchange of information on tax matters have given a welcome boost to efforts counter international tax evasion, OECD Secretary-General Angel Gurría said.

    Related Documents